2021年4月15日アーカイブ

FXトレーダーはスプレッドを舐めている「利益を最大化するために」

利益の最大化

こんにちは!

皆さんFXトレードをする時に「スプレッド」は気にされていますか?
簡単に言えば“手数料“のことなんですが、私が把握している限り、スプレッドを意識したトレードをしている人がほとんどいないと思っています。

今回は、どれだけ皆さんがもったいないことをしているかお話していきます。

  • 1 そもそもスプレッドとは?
  • 2 どれくらい損をしているのか
  • 3 損をしないためには?
  • 4 まとめ

1 そもそもスプレッドとは?

スプレッドとは簡単に言えば”手数料”と冒頭で説明をしましたが、深堀りしていきます。

スプレッド…Spread⇒広がりという意味になります。
FXには「買い(buy,ロング)」と「売り(sell,ショート)」があり、それぞれには買値と売値が設けられています。
この価格差が取引コスト、いわゆる為替手数料ともいわれている。
この手数料は「広い」「狭い」と表現をするが、
広いスプレッド⇒取引コストが高い
狭いスプレッド⇒取引コストが安い
と表現していきます。

スプレッド-FOFX

証券会社にはアフィリエイト(広告代理店)が多く存在しているため、アフィリエイターにあげる報酬スプレッドにのせる証券会社がほとんどです。

スプレッドの呼び方には大きく2種類あります。

  • ・銭
  • ・pips

1銭=1pipsです。

日本の証券会社の場合には、日本円がペアになる場合には「銭」・それ以外には「pips」として覚えておくと良いですね。

1銭=0.01円

これだけの違いでは大したことないじゃんと思いますが、②よく見て下さい。

2 どれくらい損をしているか?

結論からいいます。

1銭=0.01円なので単純計算なのですが、

  • ・1万円分取引した場合、100円
  • ・10万円分取引した場合、1000円
  • ・100万円分取引した場合、10000円

こんなに損しています。

もう少し具体的なものに例えますと

1. 5万円分取引したら、500円
スプレッドで損している
蕎麦一杯分。

2. 50万円分取引したら、5000円
FOFX
うに丼一杯分。

3. 500万円分取引したら、50000円
高級すし

★高級すしが食べれる。

いつの間に損してますよね….
それでは、損をしないためにはどうすればよいのか?

3 損しないためにはどうすれば良いのか?

スプレッドを疎かにするだけで、チリツモで相当な損をすることを②で説明しました。

結論から言うと、一つしかありません。

【証券会社選び】が命です。

証券会社は日本or海外があるのですが、特徴分けした図がこちら⇓
証券会社-FOFX
海外証券会社に関してはXMやGEMなどはスプレッドが広いですが、最近ではアフィリエイターが存在しない狭い証券会社もでてきました。
(FOFX よりスプレッド比較表)
スプレッド比較表
自分のトレードスタイルにあった証券会社選びが必要ですが、
証券会社を選ぶ際には

  • ・スプレッド
  • ・信用力
  • ・約定

など自分なりの選びポイントを決めることが重要です。

4 まとめ

いかがでしたか?

「トレードで利益を出せばスプレッドなんて関係ないじゃん」
って人もいますが、本当にもったいないのでその考えは直した方が良いと思います。

損は少なく、利益を最大にもっていくのがFXです。

FOFXのようなスプレッドが狭い証券会社を選ぶのをおすすめします。